福井 一本義 袋吊り雫酒新酒

20140220-225320.jpg
趣向を変えて福井のお酒を。
福井といえば黒龍が有名で、出張とかで行くたびに黒龍三昧なんですが、ある日、ある居酒屋でお酒を頼むと、この一本義が出てきました。まあ騙されたと思って呑んでみろ、と。
これがまた味わい深くて美味しいんです。
で、某デパ地下の試飲販売で遭遇。ひとしきり試飲した後買ってきたのがこれです。
雫酒とは仕込んだお酒を袋に入れて搾るのですが、力をかける前に袋から流れ出てきたもののことです。荒走りともいいます。まあ、いっちゃんはじめに出てきたお酒です。
一般的にすごく柔らかく、芳醇な味わいになります。
このお酒もしかり。フレッシュな感じとフルーツを思わせる香り、そして柔らかな口当たりながらも北陸のお酒らしく一本通ったところを感じる、冬の時期しか味わえない一本です。

カテゴリー: 雑感 パーマリンク